8/12(土)at戸畑ABBEY ROAD

※今回は、自己肯定MAX感でお送りします。

8/12(土)戸畑ABBEY ROADにて
OMT大橋と低血圧のタナケン(ta7pediaより引用)で
「resistance of Ohashi&Kenji」という名の共同企画をやります。以下詳細。

8/12(土)@戸畑ABBEY ROAD
「resistance of Ohashi&Kenji」
Ticket¥1500+1Drinkオーダー
OPEN 18:00 START 18:30
Excuse To Travel(京都)
spazzmatics(熊本)
klaxion
rococo
OMT

京都のExcuse To Travelを呼びたいと前々から思っていた矢先に油まみれのテカテカした顔の大橋から「エクトラ一緒に呼びませんか?」と言われた。
顔のテカリ具合に嘔吐を催しそうになったものの、心が強い男の子のタナケン少年は「ほんなら、一緒に呼ぼうや」と1つ返事。我ながらイケメン。
エクトラを呼ぼうと連絡したのが去年の夏頃。色々あって今年の夏にタイミングが合うとの事で企画をする事にした。

京都のエクトラを見たのは2年前の5月ごろに沖縄で見た。オレは自動車製造工場で働き終えロハスという名の元「ニート」を満喫しながら、自堕落な生活を送っていた。
その中で北九州のinfroが沖縄でライブをするという情報をツイッターにて入手。infro見たいし、沖縄でオリオンビール→泡盛を飲むのもオツだなと思い、出発前の前日に沖縄行きを決める無駄なアグレッシブさ。
4泊3日の旅行にしたので、田舎から出てきた若者のような出で立ち・荷物の多さで沖縄へ出発。そこからライブがあるまでの2日間「あるんちゅ(アルコール人)」と自分で呼ぶくらいに酒を飲んだり、沖縄の観光名所を見た。
ひとり旅ということもあり、暇が過ぎたのでA.Y.Kちゃんに沖縄の観光名所を背景にキメ顔の自撮りを送っていた。あやうくブロックされる寸前の所でやめたオレを褒めて欲しい。

キメ顔タナケンの自撮りを待ち受けにすると、金運が下がるらしいので欲しい人は送りつけます。かなりキメてるので、元気がない時に見ると更に元気が無くなること間違いナシ。

ライブ当日の朝にinfroと合流し、またも沖縄の観光名所を巡った。そのあとはリハからOUTPUTに潜入。沖縄で河童が現れたと騒がれはしなかった。
この時点で既にアルコールを体内に入れており、イベントが始まり時間が過ぎるに連れて更にアルコールを体内に入れる。無論、泥酔。
その中で「木塊」のカッコよさに痺れているとリッケンバッカーのギターを持ったバンドがすごくカッコよかった。これがエクトラとのファーストインプレッション。
泥酔も手伝い覚えているのが「爆音のリッケンバッカーバンド」である。酷すぎる。
オレはエクトラが京都のバンドと知らないまま物販に居たドラムの、ゆーきさんに絡んだ結果エクトラとアイドルの布パッチを頂く。沖縄感ゼロ。その日は打ち上げに出ず、泊まっていたホテルに帰った。

北九州へ帰った後も「爆音のリッケンバッカーバンド」がエクトラと気づかずに過ごす。
自分の記憶力のなさに泣きたくなったが、強い男の子なので我慢する。髪の毛クシャクシャしながら誰か褒めてください。クシャクシャしすぎて頭皮から毛根を抜いてください。

それから時間が経ち昨年、2016年。
infroとslydingmanとklaxionによる共同企画(京都のsalt of lifeが来ていた)が北九州で行われた。無論、行く。
イベント前に北九州の居酒屋「白頭山」でお酒を嗜もうと入店したところ、slydingmanダイスケさんとエクトラゆーきさんがメシを食っていた。
ディストロ出店の為にソルトと一緒に北九州に来たとの事で、あつかましく図々しくも隣に座り、瓶ビールをちびちび飲みながら話す。
その話の中で、ゆーきさんがエクトラのドラムという図式がオレの中で合致した。ツイッターのプロフィールに載っていたが、流し目で見ていた。そんな自分に乾杯。目からは黄金色の酒臭い涙が流れていた。
オレの記憶力はファミコンくらいしか無いんだろうか。スペック的には「スペランカー」並。虚弱。圧倒的虚弱。
そんなスペランカー少年にも、ゆーきさんは優しく接してくれた。昨年大阪へ行った時に、ゆーきさんに会いたくなり京都のリンキーディンクスタジオに足を運んだ時も業務中にも関わらず優しく接してくれた。

自分にとってのパンクは「友達や好きな人を大事にする」ことだと思ってる。
そんな京都の優しいパンクスゆーきさんがやっているExcuse To Travelを北九州に呼びます。

Excuse To Travel bandcamp

熊本からは社長とサワイさんがSIDE KICK解散後に組んだspazzmatics。

spazzmatics bandcamp

地元からはアルバムリリースをしたklaxion。

KLAXION 1st full album警笛ナラセ収録曲”未来のカタチはお前の轍”

若手バンドrococo。一緒に企画をする大橋がやってるOMTが出ます。

フライヤーに記載はないですが、フードも出るようです(オレはノータッチ)。
ちゃんと美味しいかどうか、毒味、いや味見は責任をもってオレがします。
あまりの美味さに酒が進み、イベントがオープンする頃にはオレがクローズにならないように気をつけます。よろしくお願いします。

企画

Posted by tanaken